FXはなぜ人気があるのか

FXの魅力の一つは取引手数料が安いということです。
たとえば同じ通貨を取引する金融商品に外貨預金がありますが、大手銀行の手数料や概ね1%から2%程度となっています。
しかも、これは片道の手数料なので、取引回数が増えれば利益を出すことは難しくなります。
一方、FXの取引手数料は多くの業者が無料となっています。
また、有料の場合でも外貨預金の手数料と比べれば非常に安く設定されていたり、取引回数に関係なく手数料が一定となっていたりするので、手数料で利益が消えてしまうという心配がありません。
レバレッジを利用することで、少額のお金でも大きな儲けを狙うことができるのもFXの魅力です。
レバレッジとは「てこ」という意味で、最大で自己資金の25倍までの取引を行うことができます。
つまり、自己資金が10万円しかない人でも250万円分の通貨を取引できるということになり、利益も25倍になるということです。
さらに、24時間いつでもリアルタイムで取引できるというのも人によっては魅力に感じるでしょう。
日本の株式市場は平日の9時から15時までしか市場が開いていませんが、通貨は世界中で流通しているものですから、世界中のどこかの市場では絶えず取引が行われています。
そのため、売買のタイミングを逃すことなく取引することが可能となります。

合わせて読みたい情報:CLICK HERE