高度医療を実現する大阪市立大学医学部附属病院

大阪市立大学医学部附属病院は、地下鉄・JR天王寺駅から徒歩圏内にある総合病院です。
市大病院は、「特定機能病院」として高度専門医療を行っているため、受診の際には原則、かかりつけ医の紹介状が必要になります。
診療科は多岐にわたっており、内科だけでも循環器内科から老年内科というあまり聞き慣れない科まであります。
また小児科や女性診療科もあり、女性診療科の中の産科では分娩予約をすることもできます。
さらに母親学級や、母乳外来まで揃っています。
自分がどこの科にかかればよいか分からない場合は、総合医療センターで確かめることが可能です。
このセンターでは、かかるべき科がわからない時、近くの病院で診断がつかなかった時などに、内科・外科・婦人科の専門医が話を聞いてくれます。
また、診察や検査を行い、さらに専門的な治療や投薬が必要な場合には、適切な医療機関へ紹介状を書いてくれるので安心です。
市大病院には、高度な人間ドックを受けることのできる施設もあります。
こちらは、市大病院と連携することで、より専門的な健診を受けることができ、万が一病気が見つかった場合には迅速な治療を受けることができます。
このように、検査から治療まで安心して任せられる、総合医療機関です。