狭いと土地から広い土地までニーズに合わせた土地活用

土地活用といえば、代表的なものにアパートやマンションを建設して家賃収入を得るという方法があります。
空室さえ生じなければ安定した収入が入りやすく、老後の年金代わりになるとして人気です。
もっとも、それなりに広い土地が必要であるのと、賃貸住宅にあるニーズがある地域かの調査が必要になるほか、建設コストがかかる点を考えなければなりません。
それほど広い土地はないし、賃貸経営など面倒なことはしたくないということであれば、駐車場経営はどうでしょうか?
駐車場であれば、いざ別の用途に利用したくなった時でも用途変更がしやすいですし、将来的に相続税の物納用地として確保しておくことも可能です。
駐車場ニーズの多い地域であれば従来タイプの月極駐車場がおすすめですが、最近は時間貸しのコインパーキングも注目を集めています。
また、小さな土地で1坪に満たない場所であても、自動販売機の設置により収益を得ることが可能です。
土地活用の専門家に相談してみるといいでしょう。

合わせて読みたい情報:CLICK HERE