様々なアンソロジーがここに

日本は独特の文化を持っています。
例えば漫画を見てみても、必ずしもプロが作るというものではなく、素人が様々な視点から作っているものも結構あるのです。
しかもクオリティーが高いので、後も人気作家になるなんてことがあるので、チェックをするのも面白そうですね。
また、BLなんてのも結構あって日本史でおなじみの衆道の一角と融合しているもので興味深いものです。
ふゅーじょんぷろだくとは、そんな同人誌を中心に扱っている会社なのです。
昨今紹介したBLで言えば、オリジナルの作品やパロディーなど多種多様ですし、そのほかの商品も満載です。
例えば、小説もありますし、ドキュメンタリー風の発言集もあったりします。
昨今は海外向けに英語で翻訳をされているものがありますから、外国人も楽しむことができるというのはうれしい限りですね。
私はBLはわからないのですが、人気漫画のアンソロジーは楽しく読めると感じました。
皆さんも好きなものを読んでくださいね。