だれでも使えるクラウドを利用した白色申告用ソフト

サラリーマンが勤務する企業の経理マンや自営業の人が行う確定申告で青色申告という言葉は聞いた事があるかも知れませんが、白色申告という言葉を聞いた事が無いという人も居るでしょう。
白色申告はサラリーマンや自営業ではなく、アルバイトで生計を立てている・フリーランサー等がこれに該当します。
2014年1月以前の場合では年収が300万円に満たなければ記帳義務も届け出の必要もありませんでしたが、2014年1月以降では例え年収が10万円程度であっても申告の義務が発生する事に決定したのです。
記帳の方法は家計簿の様なごく簡単な物で良いのですが、今まで経理のけの字も知らない人にとっては、面倒な事極まりありません。
個人事業主等は文字通り一人で業務を熟している人がいますから、その貴重な時間を縫って、余計な作業を熟すのは骨の折れる事でしょう。
この様な場面で活躍するのが、クラウドコンピューティングサービスを利用したソフトウェアであり、それを使えば簡単に経理の知識等要らなくても申告する事が出来るのです。
このソフトには無料会員コースとプレミアム会員コースがあり、ごくごく単純な仕事内容であれば無料コースでも利用出来そうです。
しかし信頼性や仕訳ルールが複雑な場合には、プレミアム会員コースを利用する方が良いかもしれません。