千葉で胃カメラが受けられる病院を探す

胃がんにかかる日本人は多く、患者数が多いことでも知られています。
死亡者数で見ると、肺がんの次に多い病気になっています。
胃がんとか聞くと死んでしまうと思ってしまって、症状があっても怖くて病院に行かずに手遅れになってしまうこともあります。
ところが、今では1年1回の胃がん検査で早期発見、早期治療で治癒する病気なのです。
そこで、胃がん検査を受けるのには、胃のバリウム検査、胃カメラ検査などがあります。
胃のバリウム検査では、胃を透視して見るためにバリウムを飲む必要があります。
ところが、このバリウム検査ではちょっとした気泡があったりすると、再検査などと言われてしまうこともあります。
そうなると結局のところ、病院で内視鏡検査を受けることになり、二度手間になってしまいます。
しかも、バリウムを飲んだあとは水分をたくさん取って、早く便と一緒にバリウムを出してしまわないと、バリウムが腸で固まってしまうこともあるそうです。
そこで、千葉で胃カメラ検査が受けられるクリニックがあります。
千葉駅から徒歩2分のところにある、このクリニックでは土日も検査が可能です。
検査には予約が必要ですが、サラリーマンの方などは土日に検査ができるのは会社を休む必要もないので助かりますね。
クリニック内もとても綺麗で、窓からはモノレールや千葉そごうなどが一望できてゆったりとした気持ちで検査が受けられそうです。